【こんにちは】発達障害の特徴【短期記憶の欠如】

Pocket

みなさんこんにちは😊

今日も1日楽しんでいきましょう❗️

という事で、今日は発達障害の特徴の短期記憶の欠如または記憶の保持能力が低いことに関して記載します😊

まぁ、ある意味男の子に多い子の特徴ですが、この一度覚えたとしても、それを活用する際に思い起こすことができない、つまり、想起出来ないことがあります。

これこそがワーキングメモリ訓練が大切だと言われている理由です。

ワーキングメモリ、つまり一度覚えたことを優先順位をつけて覚えておき、その覚えておいたことを思い出すことができれば、将来的に役立つものです。

もしそれができれば、あなたのお子さんが将来困ることはほとんど無くなりますし、いきていく上でも問題ありません。

ですが、あなたのお子さんがそれを身につけないでいると、その機能自体は9歳からはなかなか伸びなくなり、結果的に覚えられないこと、また優先順位をつけられないこと、急な予定変更に対応できないことなど、たくさん困ることが出てきます。

あなたは、将来どちらをお子さんに歩んで欲しいですか?

是非、ワーキングメモリを鍛えてあげてくださいね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です