【発達障害改善】1~2時間以内で○○ゲームをやった方が良い【6歳以降】

Pocket

最近発達障害の改善という事で、幼児教育には6歳以降でゲームをやった方が良いという話をよくホンマでっかTVでやっていますよね!

ただ、その具体的なゲームの名前自体があまり出てこなかったので、どんなゲームが良いのかという事について調べてみたところ

3Dゲームが良いという事でした!

じゃあ、3Dゲームと言うのはどう言ったものなの?

という疑問が出ていましたが、それにも具体的なゲームも画像で出ていましたのでお知らせします。

それは、

スーパーマリオ3D LANDです。


これは画像に出ていたので間違いはないと思います。

ただ、これは知っている人も多いと思いますが、2011年発売のゲームですし、少し古いです。

また、携帯用ゲームの3DSであるため少し画面も小さいので、目が悪くなってしまう可能性があります。

そう考えると、今の任天堂のSwitchのスーパーマリオブラザーズU DELAXEなどが良いのではないでしょうか?

最近のゲームは3Dとは言わなくてもほぼ全て3Dになっているので、自分の好みで選ぶのもいいかもしれませんね!

ただ、手先の器用さなどもスーパーマリオではきたえられますので、スーパーマリオの関連が良いかなと思います!

ただ、出たばかりなので高いかもしれません。

ただ、Switchの場合は接続次第でテレビ画面で出来ますし、また、Switchは持運びも出来るので、場所で区切りをつけて「今日はこれまで」辞めてもらうというのもありかと思います。

みなさん、是非澤口俊之先生が言われているゲームによる発達障害改善をやれる方は是非やってみてくださいね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です