【発達障害改善】息子がどんなものに興味を持つのか【活かす方法を考える】

Pocket

以前、発達障害支援センターの先生と話した時に聞いたのですが、本人が興味を持つものが一番成長が早くなるという事を言っていました!

確かに、今考えると、息子はポケットモンスターにハマっており、そのポケモンの名前や特性、属性についてなど様々な知識を持っています。

ほんと、興味を持つと覚えることはほんと早いです!

しかも、楽しんで覚えます!

発達障害と診断される以前であれば、私はおそらく息子に対して、「そんな必要のない事ばっかり覚えてないで、もっと役に立つこと覚えたら?」なんて言っていたかもしれません。

ただ、今言えるのは、発達障害支援センターで言われた通りだったという事です。

まぁ、発達障害の改善について学べば、そういった情報はすぐに得られることなので、今更な感じですが、息子が発達障害だという事を受け入れ様としている時にその情報が聞けて良かったと思います。

ちなみに、ポケモンを好きですが、それを覚えるだけでは勿体無いですよね!

折角ならそれに関連して覚えるのも良いと思います。

例えば

  • ポケモンで天候を覚える(ポワルンというポケモンは晴れポワルン、曇りポワルン、雨ポワルン、雪ポワルンなどがあります。)
  • ポケモンで一週間は七日だという事や曜日の感覚を覚える。(一週間を七日ポケモンシールを用意して、一日いったら貼って、七つ貼ったら、次の段に行く。土曜日・日曜日は好きなポケモンのシールを貼る。ポケモンシールは百円ショップに売ってます)
  • 季節に関して覚える(冬はフリーザー、秋はヤンヤンマ、夏はファイヤー、春はイーブイなど少し分かりやすいポケモンと関連付ける。特に伝説のポケモンなどはすごく興味があるので、覚えるのは早い)
  • 一日の時間を考える(朝昼夕夜を覚えるのが苦手としていたのですが、ポケモンGOと関連付けて、朝出てくるポケモンはこういうのが多いよね!とか言いながら、ちょっと会話の中でイメージを付きやすくする)

などです。

まぁ、ポケモンじゃなかったとしても、戦隊ものとかプリキュアとかに無理やり関連付けてみると、意外と自然と覚えてくるかもしれません。

とりあえず

自分の子どもが何を好きなのか?

それを知ることから始めて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です