【小雨日和】島に遊びに行きました【楽しい】

Pocket

島と言っても、私が住んでいるのも島の一つなので別に違和感はないのですが、島に行ってきました!

一応島の名前は伏せておきますが、ある酵素を扱っている会社の公園に行ってきました!

その公園では遊具も沢山あるし、足湯もあるしで結構楽しめました。

妻はそこの足湯に「さむい~」と言いながら真っ先に浸かっていましたが、子どもはあんまりその足湯には興味がなさそうでした(笑)

まぁ、それはいいのですが、そこで息子のちょっとした特徴を知りました。

自閉症の特徴でもありますが、息子は自分が楽しいという感情になればなるほど相手の感情を置いてけぼりにします。

特に、今日は鬼ごっこを勝手に始めたのはいいのですが、息子の足が速くて追いつけない状態が続いても息子は楽しいですが、一緒に遊んでいる子はあまり楽しくなさそうでした。

そこで、「息子(名前で呼んでます)よ、息子は楽しいんでる?じゃあ○○ちゃんは楽しんでそう?」と聞いてみました。

すると、息子は「ううん、あんまり楽しくなさそう」

と、一応一旦落ち着くと様子を見れていたみたいです。

そこで「どうやったら○○ちゃんが楽しくなると思う?」と聞いてみたところ

「(遊具の名前)の上で鬼ごっこしたら楽しいかもしれん」と言っていました。

息子としては鬼ごっこをしたいのは変わらないみたいなので、ちょっときっかけを作ってみました。

「じゃあ、息子が鬼ごっこで周りの子が遠くに言っちゃって、誰もタッチさせて貰えなかったらどう?楽しい?」

そう聞いてみると、「楽しくない。」と答えたのですかさず、「じゃあ、○○ちゃんがタッチできるようなスピードで走ってあげたらどう?」と提案すると「分かった!」と答えてくれました。

それからは少しスピードを落としたりしながら少し配慮しているように見えたので、親としては嬉しかったです。

やっぱり、こういうのは自分で自覚しつつ徐々に伝えながらフォローしていくのが息子には良いと思うので、対人関係はやっぱりまだ苦手そうではありますが、一緒に改善していくというような気持ちで今後も関わっていこうと思います!

息子よ、一緒にファイトしような!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です