発達障害を抱えた息子が現在抱えている問題と取り組み状況

Pocket

現在抱えている問題リスト

  1. 対人関係で相手の気持ちを把握するのが苦手
  2. 集中している時に話しかけても聞こえていない
  3. テンションが上がってしまうと相手を傷つける行動をすることがある
  4. 周りとの協調性が無い
  5. 自分がやりたいことを相手に伝えるのが苦手
  6. 人が話している話を把握するのが苦手

現在抱えている問題について取り組んでいる事と改善状況

現在私が取り組んでいる問題は5と6が中心です。

その5と6を選択したのはなぜなのかというと、

2019年4月より息子は小学生になり、授業が始まります。

ただその中で、友達との関係性に関しては自分ではどうにもならないトラブルなどがあるので、将来への不安は数えきれないほどあります。

なので、はっきり言って、対症療法と言うように、何かが起こるかもしれないから・・・と予想して動いたとしても2ヶ月ではあまり効果が出ない可能性があると私は考えています。

ただ、友人関係などは無視しなんとなく過ごしていたとしても、

学業という事に関しては逃れることは出来ません。

特にテストなどでは、話をしっかり聞いていないと分からないことなどが沢山出てきますし、家でなんとかフォローするというだけではフォローが追い付かない可能性があります。

そのため、今の時点では

あと2か月以内にある小学校入学と共にある授業をしっかりと受けることが出来るという事

を目標として、取り組んでいます。

ちなみに取り組んでいることに関しては、授業をある程度先回りして勉強している事と、絵本の読書、ひらがなの練習や感じの練習、など多数です。また時間を気にして問題を解くような癖も付けて行っています。まだ不十分ですけれど、現在はそのような内容を仕事が終わって帰ってきたらやるようにしています。

現在取り組んでいることが影響して、実際どれくらい成長してくれるのでしょうか?

まぁ、難しい様だったら、私が何とかするという考え方を持っているので、何とかなるとは思いますが、色んなことを継続してやっているので、学校でうまくいかなかったとしても、私としてはあまり気にしないようにしています。

それは、私の目標が息子が将来楽しくて幸せな生活を送れることを最終目標にしているので、私としては、学校で問題が何か起こったとしても、殆ど気にならない感じです。

あなたは発達障害のお子さんの将来が不安ですか?

だとするなら、皆さんもちゃんと目標を決めてやっていきましょう!

そうすれば、

あなたの不安も意外と小さい不安だったことに気づくかもしれませんよ!

2019年2月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です